時間/時刻(じこく)についての英語の表現

ママ

起きなさい、慎吾(しんご) Wake up, Shingo!

しんご

何時? What time?

ママ

6時40分よ。 It’s six forty.

しんご

めざまし、鳴(な)らなかったよ。 The alarm clock didn’t ring.

ママ

鳴(な)ったよ、聞(き)こえたもん。  I heard it ring.
あんたが自分で止(と)めたんでしょ。 You stopped it.

しんご

そうかなあ。 I don’t know.
あと、5分(ふん)だけ。 Give me five more minutes.

ママ

だめ。 No.
急(いそ)がないと、遅刻(ちこく)するよ。 Hurry up, or you’ll be late.
ほらほら、起(お)きて。 Hey, get up soon.
ちゃんと着替えて。 Change your clothes.

しんご

わかった、わかった。 I know, I know.

会話を聞いてみましょう。

ワンポイント・レッスン時間は
It is six forty. (6時40分)
のように、It is (または It’s)の後に 時 分 を数字でいうだけです。

3時とか10時とか、区切りのよい時は
It’s 10 o’clock.
というように o’clock をつけたりしますが、なくても構いません。

時間に関係する表現(ひょうげん)

いま何時(なんじ)ですか?

What time is it now?

Would you give me the time?

Do you have the time?

ちなみに the のない time では

Do you have time は「時間ある?(ひま?)」という意味になります。

慣用的(かんようてき)な表現(ひょうげん)

It’s ten before seven. 7時10分前

It’s seven o’clock. 7時

It’s ten past seven. 7時10分過ぎ

It’s half past seven. 7時半

発音を確認しておきましょう。

数の数え方(1〜20まで)

1 (one)、2 (two)、3 (three)、4 (four)、5 (five)、6 (six)、7 (seven)、8 (eight)、9 (nine)、10 (ten)

11 (eleven)、12 (twelve)、13(thirteen)、14 (fourteen)、15 (fifteen)、16 (sixteen)、17 (seventeen)、18 (eighteen)、19 (nineteen)、20 (twenty)

21からは 20に1〜9までの数を続けます。30以降も同じです。

21 (twenty- one)、22 (twenty-two)、23 (twenty-three)、、、

30 (thirty)、40 (forty)、50 (fifty)、60 (sixty)、70 (seventy)、80 (eighty)、90 (ninety)

それでは時間に関係する60までの数の発音を聞いてみましょう。

Follow me!