ジーン・ウェブスターの名作『あしながおじさん』を著者自身のヘタウマ(というより、ほんとにヘタ?)な絵とともに読んでいきましょう(その4)

Dear Daddy-Long-Legs,

親愛なる、あしながおじさん

Thank you, Daddy, a thousand times.
本当に本当にありがとうございます。

Your flowers make the first real, true present I ever received in my life.
いただいたお花は私が人生で初めて受け取った本物の本当のプレゼントです。

Thank you for making a very sick, cross, miserable Freshman cheerful.
病気で苦しんでいる、みじめな一年生を元気づけていただき、ありがとうございます。

※ make A B  「AをBにする」
(ex.) I’ll make you happy. 君を幸せにするよ。

After Chapel, Thursday

礼拝のあと、木曜日

What do you think is my favorite book?
私のお気に入りの本は何だと思いますか?

Just now, I mean; I change every three days. ‘Wuthering Heights’.
今のお気に入り、という意味ですよ。三日ごとに変わるので。(答えは)「嵐が丘」です。

※ wuthering (嵐などで風が強い)= windy (風がある)

Emily Brontë was quite young when she wrote it.
エミリー・ブロンテはとても若いときにこの作品を書いたんですよ。

And she had never been outside of Haworth churchyard.
それにハワースの教会の敷地の外へは行ったことがなかったんです。


There are such lots of adventures out in the fields!
外に出てみると、たくさんの冒険に満ちています!

It’s much more entertaining to live books than to write them.
本を書くより本に書いてあるような生活をするほうがずっと楽しいのです。

Ow!!!!!! That was a shriek which brought Sallie and Julia.
キャー!!!!!! あれはサリーとジュリアの悲鳴です。

It was caused by a centipede like this.
原因はこんな風なムカデでした。


Dear Daddy-Long-Legs

あしながおじさんへ

I’m the happiest of all!
私、誰よりも幸せです!

Because I’m not in the asylum any more.
だって、もう孤児院にはいないんですもの。

I’m sorry now for all my past badnesses.
これまでやった悪いことすべて、ごめんなさい。

I’m sorry I was ever impertinent to Mrs. Lippett.
リペット先生に生意気なことを言って、ごめんなさい。

※ impertinent = (形容詞)無作法な、生意気な

I’m sorry I ever slapped Freddie Perkins.
フレディ・パーキンスをひっぱたいたこと、ごめんなさい。

I’m sorry I ever filled the sugar bowl with salt.
砂糖入れに塩を詰めたこと、ごめんなさい。

I’m sorry I ever made faces behind the Trustees’ backs.
評議員さんたちが向こうを見てる間にしかめっ面をしたこと、ごめんなさい。

※ make faces behind … 「…の見ていないところでしかめっ面をする」

I’m going to be good and sweet and kind to everybody because I’m so happy.
とても幸せなので、私は立派な、思いやりのある、誰にでも親切な人になるつもりです。


The trustee, as such, is fat and pompous and benevolent.
(孤児院に寄付をする)評議員の人って太っていて、堂々としていて、善意に満ちています。

※pompous = (体が大きくて)堂々としている、偉そうにしている
benevolent = 善意がある、親切な

He pats one on the head and wears a gold watch and chain.
孤児の頭をなでてくれて、鎖のついた金の時計を身に着けています。

それでは、英文を耳で聞いてみましょう。

Follow me!